サービスの概要

別段の記載がない限り、以下の Google Workspace(旧称: G Suite)サービスには、Google Cloud 基本契約の Google Workspace サービス付則、または Google が対象サービスの提供について同意するその他の契約(「Google Workspace 契約」)が適用されます。以下の特定のサービスまたはエディションには、サービス固有の利用規約(https://workspace.google.com/terms/service-terms/)が適用される場合があります。

Google Workspace サービス:

  • コアサービス

    • クライアントサイド暗号化」を使用すると、組織は独自の暗号鍵を使用して、一部のコアサービスに対する該当するお客様データ入力を暗号化できます。(詳しくは https://support.google.com/a/answer/10741897 または後継 URL をご確認ください)。

    • Cloud Identity サービス」については、https://cloud.google.com/terms/identity/user-features.html または後継 URL で説明しています。

    • Duet AI for Google Workspace」(「Duet AI」)を使用すると、エンドユーザーは、コンテンツの作成、ファイルの整理、情報の可視化、ワークフローの高速化、会議の充実に役立つ生成 AI 機能を利用できます。

    • Enterprise Data Regions」を使用すると、管理者はお客様データ内のすべてまたは選択した一部のエンドユーザーの保存済みプライマリ データ(バックアップを含む)に対して、特定のリージョンへのデータ リージョン ポリシー設定を適用できます(詳しくは https://support.google.com/a/answer/9223653 をご確認ください)。

    • Gmail」を使用すると、お客様はメールを送受信できます。

    • Google カレンダー」を使用すると、エンドユーザーは、個人、組織、チームのカレンダーを管理できます。

    • Google Chat」を使用すると、エンドユーザーは機能が強化されたチャット メッセージとグループ コラボレーションのプラットフォームによってリアルタイムでコミュニケーションをとれます。

      • Google Cloud Search」は、エンドユーザーに検索機能とアシスト機能を提供します。これらの機能は、Google Workspace の一部のコアサービス内

        およびサードパーティのデータソース(該当する場合)

        内のコンテンツに対して利用できます。

    • Google コンタクト」を使用すると、エンドユーザーは連絡先情報の読み込み、保存、閲覧を行い、個人用の連絡先グループを作成して多数のユーザーに一度にメールを送信できます。

    • Google ドキュメント」、「Google スプレッドシート」、「Google スライド」、「Google フォーム」を使用すると、エンドユーザーはドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、フォームを作成、編集、共有、共同編集、描画、エクスポートしたり、それらのファイルにコンテンツを埋め込んだりできます。

    • Google ドライブ」を使用すると、エンドユーザーはファイルを保存、転送、表示、共有できます。

    • ビジネス向け Google グループ」を使用すると、エンドユーザーはコラボレーション グループを使ってコミュニケーションをとることができ、管理者はエンドユーザー グループごとに機能とサービスを設定できます。

    • Google Jamboard」を使用すると、エンドユーザーはデジタル ホワイトボードのドキュメントでコンテンツの作成、編集、共有、共同編集、描画、エクスポート、埋め込みを行うことができます。

    • Google Keep」を使用すると、エンドユーザーはメモ、リスト、図形描画を作成、編集、共有、共同編集できます。

    • Google Meet」を使用すると、エンドユーザーは少人数だけでなく、大人数が参加可能なビデオ会議(ダイヤルアウトおよびダイヤルインでの参加を含む)によってリアルタイムでコミュニケーションをとることができます(通話料金がかかる場合があります)。Google Meet の通話機能は、https://workspace.google.com/terms/service-terms/meet-telephony/providers.html に記載された法人によって提供されています。Google Meet は緊急通報には対応していません。

    • Google SIP Link」を使用すると、お客様は自身のサードパーティ製セッション ボーダー コントローラおよび通信会社のトランクを通じて、ご利用の通信会社と Google Voice の機能を接続できます。なお、これは Google Voice とは別に提供されるため、Google Voice のご購入は不要です。Google SIP Link によって、既存の通信会社との契約および社内で電話をルーティングするための機器とソリューションはそのままに、Google Voice の高度なソフトウェア機能を利用できます。Google SIP Link は、 https://support.google.com/a?p=sipcountries または後継 URL に記載されている国でのみご利用いただけます。Google SIP Link の使用にあたっては追加料金がかかります。

    • Google サイト」を使用すると、エンドユーザーはサイトを作成して他のエンドユーザーのグループと共有できます。

    • Google ToDo リスト」を使用すると、エンドユーザーはタスクを作成、編集、管理できます。

    • Google Vault」は、検索、エクスポート、データ アーカイブ、保持、電子情報開示の機能を提供します。アーカイブしたデータを Google のシステムで保持するには、Google Vault を購入して使用を継続する必要があります。

    • Google Voice」は、管理者が管理する IP ベースの電話通信サービスです。お客様はエンドユーザーに電話番号を割り当ててその使用を管理でき、エンドユーザーは割り当てられた番号を使用して電話の発着信を行うことができます。Google Voice は、Google Voice サービス固有の利用規約に記載されているとおり、Google の関係会社によって提供され、https://support.google.com/a/answer/9206529 または後継 URL に記載されている国でのみご利用いただけます。Google Voice の使用にあたっては追加料金がかかります。

    • Google Workspace Assured Controls」を使用すると、お客様は、お客様データに関連する Google のサポート対応を地域に基づいて制限できます。

    • Google Workspace Migrate」は、管理者が管理するオンプレミス サービスです。エンドユーザーのデータをお客様の Google Workspace アカウントに移行するために使用します。

    • Meet グローバル ダイヤル」は、Google Meet のビデオ会議のダイヤルインとダイヤルアウト通話を拡張する機能です。

    • Workspace 追加ストレージ」を使用すると、お客様はストレージ プールの利用可能な総容量を増やすことができます。

    • Workspace アドオン」は、以下で詳述されている Duet AI for Google Workspace、Google SIP Link、Google Voice、Google Workspace Assured Controls、Workspace 追加ストレージ、Meet グローバル ダイヤル、Enterprise Data Regions の総称です。

    • 検索およびインテリジェンスの機能は、すべてのサービスを対象とした高度な検索とデータ取得を可能にする機能です。サービス横断型のコンテンツ検索、およびアクティブなサービスでのコンテンツの自動分類が可能です。

  • その他のサービス

    • AppSheet」はウェブベースのプラットフォームであり、https://www.appsheet.com で一般提供されています。このプラットフォームを使用すると、複雑なコードや大量のコードを記述しなくてもアプリケーションを作成し、ホストできます。サービスの販売パートナー、ディストリビューター、またはサプライヤーの方は、AppSheet が Google Cloud Partner Advantage プログラムの制限付きサービスであることにご留意ください。

Workspace アドオン:

  • Google Workspace アドオンは、別途指定のない限り、以下の Google Workspace のエディション / SKU の表に記載されている特定の Google Workspace エディションに追加できます(追加料金がかかります)。

  • Google Voice と Google SIP Link アドオン

    • Voice Starter」は、1 か国の 10 人までのエンドユーザーが利用できる Google Voice バージョンです。

    • Voice Standard」は、1 か国でエンドユーザー数を制限されることなく利用できる Google Voice バージョンです。Google SIP Link、固定電話対応機能、マルチレベルの自動応答機能も含まれています。

    • Voice Premier」は、複数の国でエンドユーザー数を制限されることなく利用できる Google Voice バージョンです。Google SIP Link、固定電話対応機能、マルチレベルの自動応答機能、および高度なレポート機能も含まれています。

    • Google SIP Link Standard」は、1 か国でエンドユーザー数を制限されることなく利用できる Google SIP Link バージョンです。固定電話対応機能とマルチレベルの自動応答機能も含まれています。

    • Google SIP Link Premier」は、複数の国でエンドユーザー数を制限されることなく利用できる Google SIP Link バージョンです。固定電話対応機能、マルチレベルの自動応答機能、および高度なレポート機能も含まれています。

  • Meet グローバル ダイヤル

    • Meet グローバル ダイヤル」は、無料で登録できる独立した SKU です(分単位で利用料金がかかります)。

  • Workspace 追加ストレージ

    • Workspace 追加ストレージ」は、Google Workspace の(エンドユーザー ベースの容量制限があるエディションを除く)どのエディションにも追加できる独立した SKU です。お客様は、Workspace 追加ストレージ サブスクリプションを 1 つ購入するごとに、ストレージ プールの利用可能な総容量を 10 TB 増やすことができます。購入可能な Workspace 追加ストレージ サブスクリプションの数に制限はありません。

Google Workspace のエディション / SKU:

  • 以下の表に、Google Workspace または G Suite の各エディションと、各エディションに含まれるコアサービス、各 Workspace エディションに追加できる Workspace アドオン、利用可能なその他のサービスを示します。

  • 表で使用されている「メインのコアサービス」とは、Cloud Identity サービス、Gmail、Google カレンダー、Google Chat、Google コンタクト、Google ドキュメント、Google ドライブ、Google フォーム、ビジネス向け Google グループ、Google Jamboard、Google Keep、Google Meet、Google スプレッドシート、Google サイト、Google スライド、Google ToDo リストのことです。

  • Google Workspace または G Suite の各エディションで利用できる「アーカイブ ユーザー」では、組織がお客様のデータをアーカイブする目的で、過去のエンドユーザーのエンドユーザー アカウントを維持できます。

  • Workspace Education および Nonprofits の要件: Google Workspace for Education の全エディションに、アサインメント、Classroom、Chrome 同期がコアサービスとして含まれます。Google Workspace for Nonprofits のコアサービスには Classroom が含まれます。

    • アサインメント」を使用すると、エンドユーザーは生徒の課題の割り当て、回収、採点を行えます。

    • Chrome 同期」を使用すると、エンドユーザーは Chrome にログイン済みのあらゆるデバイスで、ブックマーク、履歴、パスワードなどの設定を同期できます。

    • Classroom」を使用すると、エンドユーザーはクラスのグループを作成したり、それらに参加したりすることができます。生徒は Classroom を使って課題の確認や宿題の提出を行ったり、教師から成績を受け取ったりできます。

  • AppSheet Core」は AppSheet の拡張バージョンであり(詳しくは https://about.appsheet.com/pricing/ をご確認ください)、Google Workspace のどのエディションにも追加できます(追加料金がかかります)。

  • Google Workspace のエディション1
    コアサービス
    その他のサービス
    メインのコアサービス Google Vault Google Workspace Migrate アーカイブ ユーザー エディション
    Google Workspace アドオン
    AppSheet
    含まれる
    含まれない(追加料金)
    Business​2 Google Workspace Business Starter(エンドユーザー ライセンス数の上限: 300)       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace Business Standard(エンドユーザー ライセンス数の上限: 300)     Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace Business Plus(エンドユーザー ライセンス数の上限: 300) ✔(Google Vault を含む)   Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Enterprise Google Workspace Enterprise Starter     Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace Enterprise Standard ✔(Google Vault を含む)   Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace Enterprise Plus(旧称: G Suite Enterprise) ✔(Google Cloud Search とクライアントサイド暗号化も含む) ✔(Google Vault を含む) Enterprise Data Regions Duet AI、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ、Google Workspace Assured Controls(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Essentials Google Workspace Essentials Starter(エンドユーザー ライセンス数の上限: 100) ✔(Gmail、Google Chat、Google サイトを除く)       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)
    Google Workspace Essentials(旧称: G Suite Essentials、Drive Enterprise) ✔(Gmail、Google Chat、Google サイトを除く)       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)
    Google Workspace Enterprise Essentials ✔(Google Cloud Search も含む、ただし Gmail、Google Chat、Google サイトを除く)       Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)
    Google Workspace Enterprise Essentials Plus ✔(Google Cloud Search も含む、ただし Gmail、Google Chat、Google サイトを除く)     Enterprise Data Regions Duet AI、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Frontline3 Google Workspace Frontline Starter       Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace Frontline Standard     Duet AI、Enterprise Data Regions、すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Education​3 Google Workspace for Education Fundamentals(旧称: G Suite for Education)       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)。Google Workspace Education Teaching and Learning Upgrade も対象
    Google Workspace for Education Standard4 ✔(Google Cloud Search も含む)   Enterprise Data Regions すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Google Workspace for Education Plus(旧称: G Suite Enterprise for Education)4 ✔(Google Cloud Search も含む)   Enterprise Data Regions すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    Nonprofits3 Google Workspace for Nonprofits​       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合) ✔(AppSheet Core を含む)
    G Suite(以前のバージョン)5 G Suite Basic       すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)
    G Suite Business ✔(Google Vault を含む) Enterprise Data Regions すべての Google Voice または Google SIP Link アドオン、Meet グローバル ダイヤル、Workspace 追加ストレージ(該当する場合)
  • 1. Google Workspace の各エディション / SKU のストレージ情報については、https://support.google.com/a?p=storage_by_edition をご覧ください。

  • 2. メール確認でサービスを有効にできる Google Workspace Business のエディションをご利用の場合、一部のコアサービス(Gmail、Google カレンダー、Google Workspace Business Plus の Google Vault を含む)、セキュリティ機能、その他の機能を使用するには、ドメインのメールアドレスに対応する管理者のドメイン名の所有権を証明していただく必要があります。補足情報については、https://support.google.com/a?p=gws-verification をご覧ください。

  • 3. 以下の Google Workspace エディションは、特定の資格要件を満たすお客様専用です。

    • − Google Workspace Education エディション(詳しくは https://support.google.com/a/answer/134628?sjid=2330997381971410080-NA をご確認ください)。

    • − Google Workspace Frontline エディション(詳しくは https://support.google.com/a/answer/10427827 をご確認ください)。

    • − Google Workspace for Nonprofits エディション(詳しくは https://support.google.com/nonprofits/answer/3215869?ref_topic=3247288 をご確認ください)。

  • 4. Google Workspace for Education Standard と Education Plus の最小購入要件は、(a)お客様の正規学生数および(b)50 人のうち、多い方の人数分のエンドユーザー ライセンスです。

  • 5. G Suite エディションはご購入いただけなくなりました。

追加の Google Workspace のエディション / SKU:

  • Google Workspace for Education アップグレード

    • Google Workspace for Education Teaching and Learning Upgrade」は Google Workspace for Education Fundamentals のアップグレード版であり、ご利用いただくには追加料金がかかります。コミュニケーション、コラボレーション、クラス管理のための追加機能と、100 GB × エンドユーザー ライセンス数分の追加ストレージなどが含まれています。

  • Cloud Search Platform

    • Cloud Search Platform」は Google Workspace のエディションの一つであり、Google Cloud Search ならびに Google Cloud Search と組み合わせて使用する(a)Cloud Identity Management、(b)Google コンタクト、(c)ビジネス向け Google グループの各サービスおよび機能で構成されます。Cloud Search Platform は、サードパーティのデータソース内にあるコンテンツの検索およびアシスト機能を備えています。

追加プロダクト:

  • 追加プロダクトは Google Workspace のサービスではなく、Google Workspace 契約の対象外です。追加プロダクトの使用には、追加プロダクト規約が適用されます(詳しくは https://workspace.google.com/terms/additional_services.html をご確認ください)。以下の追加プロダクトを使用する場合は、追加の規約が以下のように適用されます。

    • managed Google Play」は Google がお客様に提供しているプラットフォームであり、お客様がエンドユーザーに支給した Android デバイス、またはエンドユーザーによって使用されていることをお客様が確認した Android デバイスを管理するために使用するものです。お客様は managed Google Play を使用して、managed Play ストアから該当するデバイス上のアプリをプロビジョニングできます。managed Google Play の利用にあたっては、www.android.com/enterprise/terms の条項に準拠する必要があります。