Google Workspace Essentials Starter のご紹介
無料で利用できる仕事用アカウント
お使いの仕事用メールアドレスで Google Workspace アカウントを作成し、使い慣れたツールをチームで使用してみましょう。安全なビデオ会議や Chat でチームとつながることができるほか、15 GB のドライブ ストレージを使用して、Microsoft Office ファイルを含む数百の形式のファイルをドキュメント、スプレッドシート、スライドで共同編集することも可能です。

月額 0 円

クレジット カードは不要

Google Workspace を使用して、ToDo リストを同時に共同編集する人々の画像

馴染みのある使いやすい仕事用ツール

Google Workspace のドキュメントは共同編集が可能であり、コメントを追加することができます。
グループ ビデオ通話に対応した Google Workspace
Google Workspace によるドライブ内のドキュメント検索
Google Workspace の Chat や Meet により、共同編集が可能なリアルタイムのコミュニケーションを実現
クラウド ファーストのコラボレーション ツールでチームワークを促進
Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルにはすべての変更履歴が記録されているため、チームメンバー全員が適切な同じファイルに対してスムーズに共同編集を行えます。
Google Workspace のドキュメントは共同編集が可能であり、コメントを追加することができます。
Google Workspace のドキュメントは共同編集が可能であり、コメントを追加することができます。
信頼性の高い、ビジネス向けのビデオ会議
Google Meet を使用すれば、1 対 1 のビデオ会議は時間の制限なく、3 名以上でのグループ会議は各回 60 分まで主催できます。
グループ ビデオ通話に対応した Google Workspace
グループ ビデオ通話に対応した Google Workspace
簡単かつ安全に作業内容にアクセス
ユーザーあたり 15 GB の Google ドライブ ストレージが割り当てられており、モバイル デバイス、タブレット、パソコンから作業ファイルを保管、共有したり、それらのファイルにアクセスしたりできます。また、パソコン版ドライブを使用すると、ファイルやフォルダを Windows や Mac のデバイスと同期できます。
Google Workspace によるドライブ内のドキュメント検索
Google Workspace によるドライブ内のドキュメント検索
シンプルで効率的なメッセージ機能
Google Chat には 1 対 1 のメッセージやスペースの機能があるため、ハイブリッド チームがコラボレーションしたり、ファイルやタスクを共有したりするのに便利です。
Google Workspace の Chat や Meet により、共同編集が可能なリアルタイムのコミュニケーションを実現
Google Workspace の Chat や Meet により、共同編集が可能なリアルタイムのコミュニケーションを実現

使い慣れたアプリを、料金がかかることなくチーム全員でご活用いただけます

Google Workspace Essentials Starter には以下のプロダクトが含まれます
ドライブ
Meet
Chat
ドキュメント
スプレッドシート
スライド

チームメンバーとリアルタイムで共同編集

Google Workspace のドキュメントや Meet の UI を使用することにより、チームの生産性が向上します。
ファイルが転送されると、Google Workspace は Microsoft Office 365 と連携します。
動的チーム向けの Google Workspace のアクセス制御
Google Workspace では、問題が他の場所でも確認されている場合、ユーザーに注意を促すセキュリティ メッセージが表示されます。
統合型のサービス
チームで作業しているのがスプレッドシート、チャット、ビデオ通話のどの場合であっても、あるいはそのすべてを使っている場合であっても、アプリケーション間で情報が失われることなく作業を続けることができます。
Google Workspace のドキュメントや Meet の UI を使用することにより、チームの生産性が向上します。
Google Workspace のドキュメントや Meet の UI を使用することにより、チームの生産性が向上します。
既存のツールと連携可能
Microsoft Office ドキュメントや PDF など 100 種類以上のファイルを、ファイル形式を変換することなく保管、共有、共同編集できます。
ファイルが転送されると、Google Workspace は Microsoft Office 365 と連携します。
ファイルが転送されると、Google Workspace は Microsoft Office 365 と連携します。
チームや共同編集者を簡単に管理
シンプルで使いやすいダッシュボードを使用して、簡単にチームメンバーの追加や削除が行えます。
動的チーム向けの Google Workspace のアクセス制御
動的チーム向けの Google Workspace のアクセス制御
コンテンツの安全性とプライバシーを保護
コンテンツは、最先端の技術を使用したセキュリティ インフラストラクチャによって常に保護されています。
Google Workspace では、問題が他の場所でも確認されている場合、ユーザーに注意を促すセキュリティ メッセージが表示されます。
Google Workspace では、問題が他の場所でも確認されている場合、ユーザーに注意を促すセキュリティ メッセージが表示されます。

必要な情報を見つける

Google Workspace Essentials Starter と Google のスタンドアロン アプリの違いは何ですか?

Google Workspace Essentials Starter は、現在お使いのメールアドレスでビジネスに利用したり、チームメンバーとコラボレーションしたりできるようにご用意したものです。数あるビジネス向けの追加サービスを料金なしでご利用いただけます。ドライブと Meet 用の Microsoft Outlook プラグインのほか、ユーザーの追加や削除を行うことで円滑な共同編集やファイル共有を実現するチーム管理機能などが含まれます。

現在、Microsoft Office を使用していますが、Google Workspace Essentials Starter で Microsoft Office ファイルを操作することはできますか?

はい。Microsoft Office ファイルを Google ドライブにアップロードすると、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを使用して、Microsoft Office ファイルで直接編集、コメント、共同編集を行えます。変更内容はすべて、元の Microsoft Office ファイルの形式で自動保存されます。詳しくは、詳細をご覧ください。

支払のタイミングとその方法について教えてください。

Google Workspace Essentials Starter は無料でご利用いただけます。試用期間や制限時間はありません。1 人あたり 15 GB の安全な Google ドライブ ストレージをご利用いただけます。これは、数百から数千ものファイルの保存容量に相当します。より多くのストレージや、3 人以上が参加できる長時間のグループ ビデオ会議、高度なセキュリティ管理、年中無休 24 時間体制のサポートなどの機能が必要な場合は、Google Workspace Enterprise Essentials にアップグレードできます。

Google Workspace Essentials Starter は、1 人の従業員、チーム、大規模なグループのうち、誰に適していますか?

Google Workspace Essentials Starter はビジネス仕様のサービスであるため、1 人のプロジェクトから組織全体にまたがるような大きなグループ プロジェクトまで、あらゆる規模のプロジェクトに対応しています。現在の仕事用メールアドレスを使用して、安全なファイル アクセスとビジネス継続性を確保できます。また、Google アカウントを仕事用と個人用に分けておくことは、情報の管理にも有効です。

Google Workspace Essentials Starter はニーズに応じたご利用が可能です。必要であれば途中でメンバーを追加または削除することができ、その際料金はかかりません。

Google Workspace Essentials Starter を使用できるチームメンバーは最大何人ですか?

1 つのチーム アカウントに登録できるユーザー数は最大 25 人ですが、同じ会社のドメインを使って複数のチーム アカウントを設定できます。

Google Workspace Essentials Starter にはどのようなアプリが含まれていますか?
  • Google ドライブ: ファイルの保管、アクセス、共有を 1 つの安全な場所でまとめて管理。
  • Google ドキュメント: チームで使える文書作成、編集ツール。
  • Google スプレッドシート: 変化の速い組織に適した、共同編集できる安全で高性能なスプレッドシート。
  • Google スライド: 共同で作るプロフェッショナルなプレゼンテーション。
  • Google Meet: チームや会社で使える安全性の高いビデオ会議ツール。
  • Google Chat: 個人やグループとのシンプルなコミュニケーションとコラボレーション。
  • Google カレンダー: チーム向けに設計された統合型オンライン カレンダー。
  • Google フォーム: チーム向けのアンケートやフォームを簡単に作成。
  • Google サイト: インパクトのあるチームサイトを簡単に作成。
  • Google Keep: 情報をスマートに管理。アイデアやタスクを簡単に記録して管理。
Google Workspace Essentials Starter と有料エディションの Google Workspace の違いは何ですか?

Business Starter、Business Standard、Business Plus、Enterprise などの有料エディションの Google Workspace の場合、ユーザーあたりのストレージ容量が多く、ビジネス向けのカスタムメールの管理機能、高度なビデオ会議機能、エンタープライズ向けの管理機能などが備わっています。カスタムメールが必要な場合は、Google Workspace をご検討ください。ユーザーあたり月額 ¥680 からご利用いただけます。

カスタムメールは必要ないが、上記の追加機能が必要な場合は、Google Workspace Enterprise Essentials へのアップグレードをご検討ください。

さあ、やってみよう
あなた方法で
現在の仕事用メールアドレスで利用できるように作られた専用アカウントを使って、チームでファイルの作成やコラボレーションを行いましょう。料金がかかることなくチーム全員でご活用いただけます。
  • 月額 0 円
  • 試用期間なし
  • クレジット カードは不要